WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

9731c070ded4de25bb476f753356ed39 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

ブログを書いていると、
リンクを貼ることはどんどん増えてくると思います。

内部リンク・外部リンクもあり、
記事やサイトの質を保つためには必要な物になります。

 

しかし、ある設定をしていないと、
リンクのせいで、SEOパワーが下がってしまう可能性があります。

 

今回はそのリンクの仕組みと、
SEO対策を簡単に取れるプラグインWP External Linksの
設定方法紹介します!

それでは、早速参りましょう!

 

リンクの種類

chain 3481377 640 2 300x199 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

 

内部リンク外部リンクの種類だけでなく、
どのようにリンクを開くかなど、細かい違いがあります。

内部リンクの貼り方に関する解説記事はこちら。

リンクを生成すると、HTMLコード上には、
以下のようなコードが含まれて表示されます。

 

  • rel=”nofollow”
  • target=”_blank”

 

この2つのコードがSEOに大きく関係してきます。

それぞれ解説していきます。

 

rel=”nofollow”とは?

stop 634941 640 300x200 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

 

「rel=”nofollow”」とは一言で言うと、

「このページのリンクはたどらないで」と指示を与えることです。

新しい記事を書いたり、インデックスされた記事を、
クローラーが巡回して、情報を読み取り、

 

「この記事は良いから、上位に上げてやろう!」

 

みたいな感じで、SEO対策をしていれば、高評価してくれます。

 

rel=”nofollow”を含まない外部リンクを貼っていると
クローラーは外部リンクへ向かってしまいます。

 

外部リンク先が高評価されてしまい、
自分のサイトのSEOパワーを相手に与える結果になってしまいます。

非常に勿体無いですよね。

rel=”nofollow”をリンクに含んでいれば、

「外部リンク先に行かなくて良いよ!クローラーさん!」

未然に防ぐことができます。

 

target=”_blank”とは?

architecture 2391977 640 300x200 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

 

続いて「target=”_blank”」です。

意味としては、「そのリンクを開くときに新しい窓でURLを開く」

このコードを含まない場合、リンクを開くと、
もともと開いていたページに上書きされます。

内部リンクの場合は構いませんが、
外部リンクの場合、上書きされてしまうと、

 

滞在率は減少し、直帰率は必然的に高くなります。

 

なので、外部リンクには「target=”_blank”」を記述する必要があります。

 

以上が「rel=”nofollow”」と「target=”_blank”」の役割になります。

今回、紹介するプラグインWP External Linksは
この問題を簡単に解決してくれるプラグインです。

それでは、WP External Linksの設定方法を
紹介していきます。

 

WP External Linksの設定方法

それでは、プラグインをインストールしていきましょう。

プラグインのインストール方法についてはこちら。

 

a96219a96c7755cffcfb25e0f069d9b9 300x176 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

 

WP External Linksは画像のプラグインになりますので、
間違いないように注意しましょう。

インストール、有効化が完了すると、
管理画面の左サイドバーのメニューに「外部リンク」または「External Links」が表示されます。

 

53325604ca4b9eb733894ab6b5b3feab 300x249 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

 

選択するとWP External Linksの設定画面に移行します。

 

ae8d6e1b3d2b03a6736ffe83c037b8aa 300x227 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

 

いくつかタブが表示されているので、「外部リンク」のタグを選択します。

  • 設定を適用にチェック
  • nofollow

赤枠の部分をこれらに変更して、「変更を保存」をクリック。

次のタブに移ります。

 

5758689f046916681582a7aa8ab7ad29 1 300x249 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

 

内部リンクのタブでは、「設定を適用」にチェックのみで、
「変更を保存」をクリックします。

以上で設定は完了です。
その他にも細かい設定はありますが、
重要な部分はこれで問題ありません。

これで自動的にコードを挿入してくれます。

 

まとめ

broken link 2367103 640 2 300x296 - WP External Linksで自分のブログを効率よく上位表示させる仕組み

 

いかがだったでしょうか?

ただ単にリンクを貼るだけでは、
損してしまうリスクがあるので今回の対策は必須です

 

WP External Linksは設定も簡単で、
いちいち一つずつこコードを入力する必要がないので、

必ずインストールして設定するようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です