特化型ブログで多くのアクセスを集めるキーワードの選び方と手法

cf9fc095e4052973db8102e545890858 - 特化型ブログで多くのアクセスを集めるキーワードの選び方と手法

トレンドブログで狙いたいキーワードを選ぶ時、

旬なネタからアクセスがくるキーワードを検索して
選択していく必要があります。

 

「検索者はどんなキーワードで検索するのか?」

「どんなキーワードが多く検索されるのか?」

 

など、ユーザーの動きを考えてキーワードを
選んでいく必要があります。

では、ジャンル特化型ブログの場合はどうなんでしょうか?

 

特化型ブログの場合はあるツールを使えば、
簡単にアクセスを集めるキーワードを見つけ出すことができます。

 

アクセスが集まるキーワードの選び方

keywords letters 2041816 640 1 300x200 - 特化型ブログで多くのアクセスを集めるキーワードの選び方と手法

 

特化型ブログでキーワードを探すのであれば、
「キーワードプランナー」を使う事で見つけることが出来ます

キーワードプランナーの使い方についてはこちら。

合わせて、キーワードプランナーの制限解除方も参考に。

もちろん、特化型ブログなので、
ジャンルに即したキーワードを選んでいきましょう。

それでは、早速使っていきます。

 

アクセスが集まるキーワードの見方

 

今回はキーワードプランナーで、適当なキーワードを
検索してみました。

まずは、検索設定はデフォルトのままで「音楽」で検索。
すると、以下のように関連のキーワードがズラッと表示されます。

25764fa94c9bf9a403c2b70eb9f1374f 300x185 - 特化型ブログで多くのアクセスを集めるキーワードの選び方と手法

その中の赤枠で囲んでいる「スマホ 音楽」というキーワードに
フォーカスしてみましょう。

「スマホ 音楽」というキーワードは、
月間平均ボリュームが「1000〜1万」と表示されています。

 

この数字がどれぐらい月間で検索されているのか、
判断することができます。

 

ちなみに、キーワードとしては、
比較的アクセスの多いキーワードになります。

もし、このキーワードで上位表示できれば、
1記事でアクセスをある程度稼ぐことができます。

 

ですが、ボリュームが多いキーワードほど、
上位に表示しているサイトは強豪(企業など)が多い可能性が高いです。

 

では、もう一つ例を見ていきましょう。

関連キーワードで別のものを
探していくと、「アプリ musicというキーワードを見つけました。

 

78111a17be5ec581f1820177cdfb0582 300x156 - 特化型ブログで多くのアクセスを集めるキーワードの選び方と手法

 

月間平均検索ボリュームは「100〜1000」と表示されています。

先ほど紹介した「スマホ 音楽」と少し似たようなキーワードでも、
検索される数はかなり少なくなっています。

 

アクセスされる数は少ないですが、
逆に企業などの大手サイトは狙っていない可能性があるので、
もしかすると、お宝キーワードな可能性が高いです。

 

上位表示されても、アクセスの総数は少ないかもしれませんが、
確実に見てもらえる確率を上げることができます。

このように、ボリュームをチェックすることで、
狙いたいキーワードがどれくらい検索されるのかを知ることができます。

 

  • 強いサイトばかりが上位に表示されているところで、
    戦ってもいくらボリュームのあるキーワードでもアクセスを集めることは難しいです。

 

  • 逆に、瞬時に上位表示できるけど、ボリュームが低過ぎて、
    上位表示してもほとんどアクセスが来ないキーワードもあります。

 

このバランスを取りながら、キーワードプランナーを活用して、
キーワードを選んで行きましょう!

 

過去のデータをもとに表示される(キーワードプランナー)

office 3295556 640 300x182 - 特化型ブログで多くのアクセスを集めるキーワードの選び方と手法

 

キーワードプランナーを使う時の注意点として、
月間平均ボリュームは悪魔で昨年のアクセスを元に表記されています。

 

なので、今年は全くアクセスがない事が
普通にあります。

ボリュームが多いからと言ってすぐに記事を書き始めずに、

 

「今、検索されるのであろうか?」

「今年は需要があるのかな?」

 

検索者の立場になった上で、しっかりリサーチしてから作成しましょう!

 

まとめ

business 2042283 640 300x200 - 特化型ブログで多くのアクセスを集めるキーワードの選び方と手法

 

いかがだったでしょうか?

今回はアクセスを集めるキーワードの選び方と手法について解説しました。

トレンドブログなどキーワード選びを習得している
人ならトレーニングされているので簡単かもしれません。

 

発想力が乏しい私でも、キーワードプランナーを使えば、
アクセスを集めるキーワードで記事を書くことが出来ます。

 

もし、失敗してもアクセスが来ないだけなので、

どんどんキーワードを選んで記事作成を行い、
アクセスを集める記事を分析すると、スキルアップに繋がります!

是非、今回の手法を試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です