サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

6902f3957c1ec112873e72b6b6506243 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

インターネット上に表示されているページは
様々な形式のものがあります。

最近まで疑問に思っていたことがあります。
それは、サイトとブログの違いについてです。

 

「ブログで稼ぐぞー!」

「サイトを運営していくぞー!」

 

とか自分でも言いながら、結局曖昧な使い方になって
いました。

今回はサイトとブログの違いと使い分けについて解説していきます。

また、近年主流になっているSNSである

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

なんかも検索の内容として表示されたりします。

その中で昔からあるホームページなんかも
最近聞かなくなったのは何故でしょうか?

それでは、早速参りましょう!

 

サイトとブログの違い

statistic 1820320 640 300x229 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

 

では、早速サイトとブログの違いについて解説していきます。

実はブログがどんなものか知っていると
簡単に違いを理解することができます。

まずブログから解説していきます。

 

ブログとは?

blog 2355684 640 300x200 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

 

ブログとは、

日記や手帳、備忘録のような内容を書き残すログの事を指します。

雑記であっても問題なく、記事と記事に関連性が無くても問題はありません。
また、しゃべり言葉のような書き方をするものも対象です。

そうでないものはブログはサイトと呼びます。

 

サイトとは?

maintenance 2422172 640 300x146 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

 

サイトとは、専門性に特化した情報を詰め込まれたウェブ媒体の事を指します。

主に丁寧語で書かれている場合が多いです。
情報を詰め込んだ記事を投稿して、他の記事との関連性を持ったものがサイト
の定義になります。ざっくり言うと、

専門的な情報を詰め込んだウェブ媒体=サイト

という事になります。

 

結局曖昧な使い分けが多いのが現状

932281cb8ef634bb3abda69450a06c7a 1 300x63 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

 

サイトとブログの定義を理解していても、
いまいちハッキリしないのが現状です。

私のこのサイトを例に捉えると、

「起業家ミュージシャン清水孝之のオフィシャルブログ」

というタイトルのページになるので、
「ブログ」という媒体にはなります。

ですが、ネットビジネスについて、専門的な内容を
記事として投稿したり、雑記的な内容も投稿しています。

「サイト」という分類にも入りそうですが、
自分が発信したいことを幅広く持ちたいので、「ブログ」にはしています。

 

ブログといっても専門的な内容を記載してはダメという決まりはないので、サイトと縛って、専門的すぎるのも重たいかなと
思うのも大きな理由の一つです。

 

あとは響きとかもありますが(笑)

ネット上のブログやサイトとタイトルのついた
ものを見ていても、

ブログだから日記帳、
専門的な情報記事ばかりだからサイト

と決めつけているわけではないみたいです。

大まかな意味として捉える程度で問題ないでしょう。

 

ホームページとは?

homepage 1186348 640 300x101 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

 

ホームページとは、10年前から世にインターネットが普及し始めた頃から、
名前を聞いたことがあります。

昔、ホームページビルダーと呼ばれる、
ホームページを作成するソフトがありました。

現代ではホームページとは
どういったものに該当するのでしょうか?

 

ホームページはいくつかの種類に分類される

browser 773215 640 2 300x300 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

 

実はホームページといっても、
いくつかの種類に分類されます。

大きく分けて3つに分類されます。

 

  • ブラウザ
  • webサイトのトップページ
  • webページ・webサイトを合わせた総称

 

何が言いたいのかというと、

ブラウザ=GoogleChromeやInternet Explorerのようなインターネットを
利用する上で使用するソフトのようなものです。

それを立ち上げ、検索します。
サイトやブログのトップページや記事を表示します。

 

普段、何気なく閲覧しているページは
全てホームページという括りになります。

 

最近ではあまりホームページという言葉を
使わなくなったのは、当たり前になってしまい、詳しい呼び方が増えたからです。

ホームページって何?ってなった時のために
覚えておいて損ははないでしょう。世の中からなくなった訳ではありません。

 

SNSもホームページと一緒

twitter 292994 640 1 300x200 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

 

ホームページがどんなものなのか、
わかった所で、SNSも検索上で表示されるのでホームページの一部です。

ただSNSはフォローする人や、フォローされる人で
繋がりを広く持つことができるシステムが構築されています。

なので、よっぽど有名な人でないとホームページ上では
発見されることはありません。

 

SNSは個々で繋がる事には特化していますが、
全世界に発信するためには、あまり向いてません。
(もちろんやり方次第で幅広く発信することはできます)

 

同じ発信媒体としても特徴があるので、
理解する事でビジネスとして使う事ができます。

頭に入れておくと、役に立つかもしれません。

 

まとめ

touch screen 1023967 640 300x225 - サイトとブログの違いと使い分けは?ホームページの意味やSNSの特徴も解説!

 

いかがだったでしょうか?

今回はサイトとブログの使い分けや
ホームページの意味やSNSの特徴について解説しました。

 

普段何気なく使っている言葉でも
その時代によって変化する事があります。

 

自分が使っている言葉の意味を
一度確認してみるのをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です