記事の内容は検索者のニーズを解決できるものにする必要性

129afe2e561156a81c0fb4727c410618 - 記事の内容は検索者のニーズを解決できるものにする必要性

いざ記事を作成しようとする時、
いきなり書き始めると、よっぽど文章力の高い人でないと、

着地点がわからず、
何が言いたいのかわからない文章になってしまいます。

結果、ただの日記ブログを大差ない記事になってしまい、
もちろんアクセスを来ませんし、リピートもされなくなる可能性が高いです。

 

ユーザー・検索者にとって有益な情報
=検索者のニーズを解決すること

である事が大半です。

今回は、記事を作成する段階から、
検索者のニーズを考える必要があることについて話をしていきます。

それでは、早速参りましょう。

 

検索エンジン=調べ物辞典

dictionary 698538 640 300x200 - 記事の内容は検索者のニーズを解決できるものにする必要性

 

昨今、何かわからないことがあれば、
スマホ片手に音声入力や検索エンジンにキーワードを打ち込んで、
すぐに答えを見つけ出すことができます。

検索エンジン=調べ物辞典

私自身もほとんどの調べ物を検索エンジンを
用いて、解決するようになりました。

 

自分が狙いたいキーワードは、
どのようなニーズを持った人が検索するのか?

 

一度、自分が検索する立場となって考えるようにしましょう。

例えば、「パソコン おすすめ」のキーワードを
記事のテーマとして書くとします。

このキーワードで検索する人は、
どのようなニーズを持っていると思いますか?

 

  • おすすめのスペックのパソコンが欲しい
  • おすすめの安いパソコンが欲しい
  • WindowsかMacどちらがおすすめ
  • 初めてパソコンを買う人
  • ノートパソコンかディスクトップどちらが良いか
  • 自分のパソコンと比較したい人

 

などなど、様々なニーズを持った人が
検索すると思います。

どんな目的で検索者は
情報が欲しいのか、常に考える癖をつけるようにしましょう。

自然と、検索者の意図を把握する事ができようになります。

 

最初は上位表示記事を分析

hand 1218086 640 300x233 - 記事の内容は検索者のニーズを解決できるものにする必要性

 

上位表示されている記事、1ページ目にきている記事を
分析すると、検索者のニーズがわかる事があります。

Googleは有益な記事を上位表示するからです。

 

有益な情報=ニーズを解決できるであろう情報

 

と捉えてもらえて、間違い無いでしょう。

上位表示されている記事の情報を分析し、
自分の記事に落とし込んでいきましょう。

何度も記事を量産することで、
自ずとキーワードに対するニーズを他者よりも
把握できるようになります。

 

検索者のニーズを網羅する

imac 1999636 640 1 300x164 - 記事の内容は検索者のニーズを解決できるものにする必要性

 

自分が狙いたいキーワードのニーズを理解することができたら、
あとはその内容を書いていくだけで問題ありません。

ですが、ここでニーズを絞りすぎると、
返ってアクセスを集めないこともあります。

なので、気になったキーワードは全て網羅するつもりで、
記事を作成していきましょう。

先ほど紹介した「パソコン おすすめ」のキーワードの場合、

 

  • 「パソコン おすすめ スペック」
  • 「パソコン おすすめ 安い」
  • 「パソコン おすすめ Mac」

 

などなど、全ての内容を網羅するように記事を
作成するようにしましょう。

1記事ではわかりにくくなるのであれば、
複数の記事に分けて、まとめ記事を作るのが良いでしょう。

 

「パソコンのおすすめまとめ記事」のまとめ記事を作り、
各記事と相互にリンクを貼ることで、

ぐるぐるサイト内を回遊するようになることで、
記事の評価が大きく上げてくれます。

 

SEO的にも良いのでおすすめな手法です。

さらに、複数の記事を作成した時も
分析すると更にアクセスを伸ばすことができます。

 

アクセスが多い記事を分析&展開

office 3295556 640 1 300x182 - 記事の内容は検索者のニーズを解決できるものにする必要性

 

複数関連の記事を作成すると、何記事かアクセスを
集める記事がわかるようになります。

アクセスを集める記事のキーワードを
更に深堀することで、アクセスが望めます。

そのキーワードを、メインキーワードにして、
さらに検索者のニーズを考えていきます。

一つのキーワードで、どんどん枝分かれしていくことに
よって、さらなるアクセスアップに繋がります。

 

アクセスが来ない場合はキーワードを変更

keywords letters 2041816 640 3 300x200 - 記事の内容は検索者のニーズを解決できるものにする必要性

 

全て網羅して記事を作成しても、
対してアクセスが来ない場合もあります。

その時はキーワード選びが間違っている可能性が
高いので、
もう一度キーワード選定から
やり直すようにしましょう。

 

まとめ

doubt 2072602 640 1 300x257 - 記事の内容は検索者のニーズを解決できるものにする必要性

 

いかがだったでしょうか?

今回は検索者のニーズを考える必要性について、
解説していきました。

意外と自分が考えるニーズと大多数の人々の考えるニーズは
異なる場合が非常に多いです。

柔軟な思考で取り組むようにしましょう。

 

当たり前のことですが、検索者のニーズを
考えることは記事作成において
最も大事と言っても過言ではありません。

 

すぐに把握するには難しいので、
どんどん記事を作ってトレーニングしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です