Google AdSense(アドセンス)審査を突破のために必要な記事の文字数の基準

d752876ba0abd27c332e3cb7a2d93ef3 - Google AdSense(アドセンス)審査を突破のために必要な記事の文字数の基準

Google AdSenseの審査は年々厳しくなっていますが、
条件を満たしたサイトであれば、問題なくクリアすることができます。

その条件の中で、ほとんどの人が気になる、

 

1記事の文字数

 

について解説していきます。
様々なサイトで情報が正しいのかわからなくなってしまいます。

 

普通に、規定の文字数を満たしていれば良い訳でもありません。

 

審査を突破するための書き方についても紹介します。

それでは早速参りましょう!

 

ネット上で紹介されている文字数の基準

wood cube 473703 640 300x200 - Google AdSense(アドセンス)審査を突破のために必要な記事の文字数の基準

 

アドセンスの審査を突破するための文字数について、
ネット上で調べてみました!

 

正直、統一した文字数はありませんでした。

 

500文字だったり、1000文字だったり、様々。
はたまた、200文字程でも突破したなど、もうわかりません(笑)

これには理由があります。

 

Googleでもどれだけの文字数が必要とは
記載されていないからです!

 

なので、

 

  • いくつかのサイトを運営している人
  • コンサル生などの結果

 

などの情報でおおよその文字数を表記していると思われます。

しかし、適当に書いていけば良いと言うわけではありません。

 

必要なのは文字数より有益な内容

lightbulb 2692247 640 1 300x200 - Google AdSense(アドセンス)審査を突破のために必要な記事の文字数の基準

 

当初アドセンスに取り組んでサイトを構築している時に、
よく口にしていたことがあります。

 

「よし!2000文字書いたから記事完成!」

「まだ、500文字だから少ないな、適当に増やそう。」

 

だいたい、最低1000文字は必要と思い、記事を書いていました。

 

自然と内容な不自然なものになってしまったり、
脱線してしまったり、記事としての質が落ちていました。

 

結局、記事をみる人は検索者、ユーザーです。

 

知りたい情報を求めて検索し、
内容が不自然なもの(求めていないもの)であれば、

Googleとしても、あまり良い記事とは判断してくれません。

 

結論から言うと、

 

ユーザー(検索者)が求める悩みを解決できる
情報や内容を記載された、わかりやすい文章。

 

を記載していれば、文字数は問いません。

もちろん、100文字などの少ない記事であれば、
薄っぺらいため、ユーザーも納得しない内容の可能性が高いです。

それでも、目安となる文字数は知りたいですよね。

 

有益な内容記事の文字数(目安)

keyboard 70506 640 300x200 - Google AdSense(アドセンス)審査を突破のために必要な記事の文字数の基準

 

書いていく記事のテーマにもよりますが、
情報を詰め込んでいく必要があるため、

具体的に記事の内容を充実させれば、自然と

 

約1500文字〜3000文字程度になると思います。

 

なので、最低1500文字程度の記事を作成するようにしましょう。

先ほども申した通り、記事数よりも内容を
しっかり充実することを意識しましょう。

 

文字数を増やせない人におすすめの書き方

TRTM9412 TP V 300x200 - Google AdSense(アドセンス)審査を突破のために必要な記事の文字数の基準

 

この記事が約1500記事になります。

不思議なもので1000文字程度であれば、
あっという間に書くことができるようになります。

 

私も書き始めた頃は、1000文字を書くのに、
数時間を要して完成させ、内容もイマイチなんて事が普通でした。

 

ただ、思いついて書いていたのでは、
時間は経過し、内容も何を言っているのかわからなくなりがちです。

なので、書く前に記事の構成を
おおよそ考えてから書き始めることをおすすめします。

 

  • 記事の序文(冒頭)
  • ユーザーが知りたい情報
  • 体験談
  • 結論どうなのか?

 

など、

 

飛行機が離陸して、

航路をルート通り飛んで、

最後に着陸する。

 

記事の構成や内容を計画を立ててから書いていくと、
スムーズかつ内容も充実したものになります。

 

意識して書いてみましょう!

国語で赤点だらけの私で記事を書いていくほど
習得できました(笑)

 

まとめ

YUKI86 syukudaiganbaru15150305 TP V 2 300x200 - Google AdSense(アドセンス)審査を突破のために必要な記事の文字数の基準

 

いかがだったでしょうか?

今回はGoogle AdSenseの審査に必要な記事の文字数について解説しました。

 

審査を通すというよりも、

より内容のあるコンテンツ(記事)を作成していれば、
今後にも生かせて、間違いなく審査も突破することができます。

 

まずは文字数を気にせず、良質な記事作成を行い、
どれくらい文字数がかけるか、後で確認するようにしましょう!

 

また、他者のわかりやすく充実したサイトを参考にするのも
おすすめです。(もちろん丸パクリはNG)

どんどん書いてトレーニングしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です