GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価のジャンルごとの相場

c4a41b2e526e18566f24762d45d9fa45 - GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価のジャンルごとの相場

GoogleAdSenseにはクリック単価があります。
広告をクリックされた、1クリックごとに単価が決まっています。

もし、特化型サイトを作ったり、得意なジャンルの記事を量産した場合、

 

「このジャンルのアドセンス単価ってどれくらいなんだろ?」

 

って思ったことがありませんか?

 

私はクリック単価の低さに悩まされ、
どのジャンルが高単価で低単価なのか調べました!

 

今回はそんなクリック単価のジャンル毎の相場について紹介します。

それでは早速参りましょう!

 

クリック単価の平均は?

euro 870757 640 1 300x200 - GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価のジャンルごとの相場

 

まず、クリック単価全体の平均単価はどれくらいなんでしょうか?

 

約20円〜30円前後と言われています。

 

高いものでは、1クリック800円、低いもので、1円なんかもあります。

かなり幅広い印象です。

では、ジャンルごとにどのようなものが、高くて安いのでしょうか?

 

クリック単価が高いジャンル

credit card 1583534 640 1 300x200 - GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価のジャンルごとの相場

 

まずはクリック単価の高いジャンルは以下になります。

 

  • 金融(キャッシング)
  • 歯科(インプラント)
  • 保険関係(生命保険)
  • 美容(エステ・脱毛)
  • 転職系(看護師・薬剤師求人)
  • 車(自動車保険・中古車査定)
  • 婚活系
  • 投資系(株・FXなど)

 

アドセンス広告を経由して、1件でも成約が取れたとすると、
どれも大きな金額が動きそうですよね。

これからに関する記事をか書くと、1クリックの単価は高めでしょう。

 

しかし、高単価ほど狙っているライバルは多いので、
激戦区になっている可能性が高いので注意しましょう。

 

ライバルサイトをチェックす方法と倒し方についての記事はこちら。

 

クリック単価が安いジャンル

computer 1845880 640 300x200 - GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価のジャンルごとの相場

 

反対にクリック単価の安いジャンルは以下になります。

 

  • ゲーム
  • 芸能
  • アニメ
  • アウトドア(釣りなど)
  • ニュース系
  • ドラマ

 

以前が趣味系のアドセンスクリック単価は高単価と言われていましたが、
広告主もあまり投資はしていないようです。

ジャンルとしては参入しやすいですが、かなりクリックされないと、
報酬を上げるのに苦労するでしょう。

 

ですが高単価とは逆にライバルに強豪は少ないので、
あえて狙ってみるのおすすめです。

 

ちなみに私はクリック単価の低いジャンルで
特化サイトを運営していますが、
しっかり報酬を得ています。

 

クリック単価の調べ方

実はクリック単価はGoogleが提供している、あるツールを使えば、
大まかなクリック単価を調べることはできるんです。

キーワードプランナーの使い方についての記事はこちら。

今回は「アフィリエイト」のキーワードで検索をすると、

c15254e9f4c3492219002f9c1e18e6a3 300x195 - GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価のジャンルごとの相場

左側に「アフィリエイト」に関する関連キーワード。
右側の赤枠で囲った所に金額が記入してあります。

ピックアップしてみると、

 

「アフィリエイト」  低額帯¥86  高額帯¥199

「アフィリエイト asp」 低額帯¥178  高額帯¥649 

 

と表示されています。金額に関しては基準になりにくいので、
どちらが高いか比較するのがわかりやすいです。

 

今回のケースだと、「アフィリエイト asp」の方がクリック単価は
高くなりやすいと想定されます。

 

あくまで目安のなので、高いか低いかを判断する基準にしてみてくださいね!

 

クリック単価が低い時の対処法

learning 3245792 640 300x168 - GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価のジャンルごとの相場

 

私のジャンル特化型サイトもクリック単価の低さに悩まされました。

色々な情報発信サイトを探ってみたりしましたが、
結果、具体的な対策はありませんでした。ですが、

 

クリック単価が低い中で、収益を上げることができました。

 

単価が上がらないのであれば、クリックしてもらう回数を増やすようにしました。
広告の配置や記事内容などに配慮すると、しっかり収益を増やすことができました。

 

クリック単価を上げることよりも
リック率にフォーカスを当ててみましょう!

 

まとめ

computer mouse 23266 640 300x231 - GoogleAdSense(グーグルアドセンス)のクリック単価のジャンルごとの相場

 

いかがだったでしょうか?

今回はアドセンスのクリック単価に関する紹介をしました。

 

正直、あまり考えすぎず、まずは自分の書いてみたい
内容の記事やジャンルを選び書いた方が良いと思います。

 

しっかり手法を学んでから、高単価にチャレンジしてみる
にも良いかもしれません。単価も変動しますし。

まず、気軽に記事を作成してみることが先決です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です