AddQuicktagで記事の装飾スピードを上げる使い方紹介

777e5a04a708d3ce451ffd00e62f16dd - AddQuicktagで記事の装飾スピードを上げる使い方紹介

記事作成時に短縮できるツールは
できるだけ導入した方が、後々作業スピードは格段に上がります。

大事な時間を消費しないで済みます。

今回はそんな時間短縮プラグインの
代表格であるAddQuicktagの使い方や
設定方法について解説します。

 

コードを入力して、ボタン一つで
簡単に装飾ができるおすすめプラグインです。

 

それでは、早速参りましょう。

 

AddQuicktagの設定

では、早速、AddQuicktagをインストールしていきましょう。

プラグインをインストールする方法についてはこちら。

38fe269d8475707c49a975ad4a1f7af4 300x177 - AddQuicktagで記事の装飾スピードを上げる使い方紹介

 

AddQuicktagで検索をすると、画像の赤枠がAddQuicktagです。

 

35cb5bddc48a70fa8a4cbedb74170632 300x264 - AddQuicktagで記事の装飾スピードを上げる使い方紹介

 

インストール、有効化が完了したら、
ワードプレス管理画面の左サイドバーより、
「設定」「AddQuicktag」を選択しましょう。

 

58fa0961490a9c6c3d8197138cc57381 300x178 - AddQuicktagで記事の装飾スピードを上げる使い方紹介

 

設定画面になるので、赤枠で囲った部分
左側の白枠には、なにをショートカットするのか「ボタン名」を入力しましょう。
真ん中の赤枠には、「ショートコード」を入力しましょう。

(ショートコードはネット上で取得できます。)

右にチェック項目がいくつも並んでいるので、
一番右にある、赤枠で囲んだレ点の部分にチェックを入れましょう。

最後に変更を保存して、完了です。

登録自体は以上で終わりです。
では、早速使ってみましょう!

 

AddQuicktagの使い方

記事投稿画面を開くと、
「Quicktag」が加わっています。

 

5c71d909720b00d3777515cdf71a2a03 300x161 - AddQuicktagで記事の装飾スピードを上げる使い方紹介

 

Quicktagをクリックすると、メニューが開き、
先ほど入力した「ボタン名」が表示されています。

画像のような、「蛍光マーカー」のような装飾の場合、
マーカーを引きたい部分を範囲指定して、ボタンを押すと、
装飾が完了します。

いちいちコードを入れようとすると
思えば、あっという間で装飾することができます。

 

まさに時短できるプラグインです。

AdSense Plugin WP QUADSと併用しよう!

logo google 1991833 640 300x112 - AddQuicktagで記事の装飾スピードを上げる使い方紹介

 

アドセンスコードをボタン一つで入力できる
プアグインがAdSense Plugin WP QUADSです。

しかし、テキストモードびわざわざ切り替えないといけないので、
少々面倒です。

 

そこで、AddQuicktagと併用することで、

ビジュアルのモードのままでボタン一つでアドセンス広告を
配置することができます。

 

コードを取得する方法については、AdSense Plugin WP QUADSの記事にて解説しています。

 

まとめ

clock 1274699 640 300x169 - AddQuicktagで記事の装飾スピードを上げる使い方紹介

 

 

いかがだったでしょうか?

今回はAddQuicktagの設定と使い方を
紹介しました。

 

色々なプラグインがありますが、
これほど時短ができるプラグインはないでしょう。

 

アドセンスに限らず、必ず入れておいて、
活用してもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です